「ソーシャル・ディスタンシング」終了もありえる!?

ボリス・ジョンソン英首相は3日、ワクチン接種が順調に推移していることを受け、あくまでも疫学データ次第と前置きしながらも、6月21日に予定されているロックダウン緩和の「ステップ4」で、屋外でマスクなどを着用していればソーシャル・ディスタンシング・ルールを撤廃できる可能性がある、と述べた。

もともとは2メートルの距離をとることが推奨されていたものの、イングランドでは、現在は「1メートル・プラス・ルール」と呼ばれる形にやや緩められており、異なる世帯の者どうしが接触する際には少なくとも1メートルの距離をあけるように求められている。

By 週刊ジャーニー (Japan Journals Ltd London)