ワクチンを早く受けたい方へ 案内が届く前に受ける方法あり!?

■ハマースミス駅そばのノボテルに設けられた、大規模ワクチン・センターで無事にワクチンを受けてきました! 在宅勤務を終えたあと、午後7時の予約をとって現地に緊張しつつ赴いたのですが、フロアは閑散としていて、予約者3人に対して、スタッフがその20倍くらいいるんじゃないかという感じでした。

混んでいないこともあってか、私の担当となってくれた2人のすてきな女性職員は私をリラックスさせようと(?)いろいろ話かけてくれました。そのうちの一人の女性が、大の日本ファンで(日本行きを予約していたのに、コロナでキャンセルになったと嘆いておられました)、私が日本人だと分かったとたん、テンションがいきなりあがって、日本のどういうところが素晴らしいかを力説! あまりにほめられてうれしいやら、照れくさいやら…。

この日のワクチンはアストラゼネカ。ワクチンの注射そのものは全く痛くなく、また、その後、副反応も軽い頭痛があっただけで済みました。それにしても、日本ではなかなかここまでフレンドリーにはならないよね…と思った出来事でした(厚かましくも写真まで撮らせてもらいました)。

ところで、ワクチン接種を終えて外に出てみると、10人ほどが入口そばでたむろしているのを目撃。そこにいたセキュリティらしき人に聞くと、午後7時半ごろから、予約の当日キャンセルなどでその日に余ったワクチンが受けられる可能性があるということで、その人たちはウェイティングの列に並んでいるということでした! 確かに、ワクチンは消費期限が短いと聞きました。

インヴィテーション(招待状)が来る前に、ワクチンを受けたい人にはこういうウラワザがあるのね! とびっくり。まだまだ順番がまわってこない、と残念に思っている方は試す価値があるかもしれません。(在英23年/50代 会社員 丈夫女子)

By 週刊ジャーニー (Japan Journals Ltd London)