パブ入店に、ワクチンパスポートは不要

5月17日にレストランやパブでの店内飲食が再開される際、入店前に、いわゆる「ワクチンパスポート」の提示が求められる可能性が示唆され、野党労働党や保守党の一部で問題視する声が上がっていた。

これを受け、ワクチン大臣ナディーム・ザハウィ氏は6日、正式にレストランやパブでの「ワクチンパスポート」導入を否定した。

By 週刊ジャーニー (Japan Journals Ltd London)