【読者投稿】セントレア(中部国際空港)帰国体験

©ブルーノ

■3月中旬に中部国際空港セントレアに家族と本帰国しました。ロンドンからの直行便は空いているだけでなく、アテンダントの皆さまがすばらしく、またオーロラが見える、記憶に残るフライトでした。

検査結果が全員陰性と告げられ、到着ロビーに戻り、入国審査(ここでも検査結果チェック)、預け荷物の受け取り、税関となります。本帰国預け荷物も隔離ホテルに持っていくように言われましたが、話しをして宅急便で送付できました。

専用バスでセントレアにある東横インに移動。部屋の鍵を渡されます。我々家族は2つのツインルームに分かれました。前もって航空会社から聞いていたので、荷物(着替え等)を2つに分けていました。食事は1日3回、セブンイレブンの弁当が部屋の外に置かれます。朝はサンドイッチ。さすがに3食コンビニ弁当は食傷気味になりました。飲み物は毎回500mlのペットボトルの水。禁酒・禁煙。部屋には空の冷蔵庫・電気ポット・コップのみ。

3日目の朝7時、検査キットが部屋の外に置かれ、唾液を自己採取。乳幼児は9時に検疫官が来て部屋の外で検査。午後1時に検査結果の報告が電話で部屋に入り、解放となります。私はハイヤ―を予約しており、ハイヤーで空港に戻り、別送品申告手続きをしました。(在英6年/40代会社員 えいじ)

By 週刊ジャーニー (Japan Journals Ltd London)