障害をもつ妻のため…横断歩道を描いちゃった男性に罰金!

© Laurie Phillips

■障害を持つ妻が安全に渡れるようにと、自宅前の道路に勝手に横断歩道をペイントしてしまった男性に130ポンドの罰金が科される出来事があった。英各メディアが報じた。

ドーセット県クライストチャーチ在住のロウリー・フィリップスさん(78)の自宅前は交通量が多く、障害を持つ妻が道路を横断するのにとても苦労しているという。そこでフィリップスさんは車の通行量が少ない早朝を狙い、4日間かけて道路にニセの横断歩道と制限速度10マイルとペイント。その日から横断歩道で車が止まってくれるようになり、状況は劇的に改善したという。

しかし横断歩道はすぐに役場の人間が来て洗い流された上、警察から罰金が言い渡された。気持ちは分かるんだけど、これがOKならイギリスの道路は横断歩道だらけになっちゃう。

By 週刊ジャーニー (Japan Journals Ltd London)