1955年以来最も寒い2月! 寒波は一応去ったけど…

■英国は先週、ほぼ全域が大寒波に包まれ、10日から11日にかけてスコットランドの一部でマイナス23℃を記録。25年ぶりの冷え込みとなった。英各メディアが報じた。

気象庁の発表によるとスコットランド、アバディーンシャーのブレイマー(Braemar)村では11日木曜の朝8時13分、マイナス23℃を記録。これは1995年12月30日にサザランドのアルトナハラ村で記録したマイナス27.2℃に次ぐ冷え込み。

2月としては、同じくブレイマー村でマイナス25℃まで下がった1955年以来、最も寒い記録となった。また、積雪も70センチの高さに及び、1963年2月17日にベリック市で記録した91センチに迫った。

エディンバラではマイナス13℃を記録。ロンドンはノースホルトでマイナス5.2℃、ヒースロー空港はマイナス3.8℃、セント・ジェームズパークではマイナス1.8℃だった。大寒波に見舞われた中でもワクチン接種はほとんどの会場で通常通り実施されたという。

まもなく春が来る。冬眠もあと少し。みんなでがんばろう!

By 週刊ジャーニー (Japan Journals Ltd London)