英、死者10万人超え ジョンソン首相に厳しい声

©BBC

英国では26日、新たに1,631人の死亡が確認されたのをうけ、新型コロナウイルスによる死者が10万人を超え、ヨーロッパ最悪となった。ボリス・ジョンソン首相は会見で「やれることは全てやった」としながらも「全責任を負う」と謝罪した。BBCほか各メディアが報じた。

労働党は「首相は専門家たちのアドバイスがあったにも関わらず3度のロックダウンがいずれも後手後手にまわるという、途方もない過ちを繰り返した」と厳しい非難の声明を発表。

エディンバラ大学のリンダ・ボールド教授(公衆衛生学)は「Test and Trace(検査と接触追跡)の緩さに加え、海外からの入国者への認識の甘さがこの冬の数字悪化につながった。規制を緩和した際に下した粗末な決断の遺産だ」とボリス・ジョンソン首相を痛烈に批判した。

By 週刊ジャーニー (Japan Journals Ltd London)