小規模事業所、消毒のため清掃時間が約2倍に!

新型コロナウイルスの勢いはおさまる様子を見せない。このような中、就労者が感染するのを極力防ぐため、消毒を頻繁に行うことが推奨されているが、大企業とは異なり、小規模な事業所では、自分たちで消毒を行わざるを得ないところも少なくない。消毒も含む清掃時間が、コロナ禍では約2倍になっているという。「メトロ」紙が伝えた。

消毒剤の製造メーカー「Hydrachem」が250の事業所オーナーを対象に調査を実施。コロナ前は、平均で1日あたり32分で済んでいた清掃が、コロナ後は平均51分になっていることが分かった。1ヵ月にすると、丸1日、消毒にかかっている計算になるという。

また、朝に消毒を行う事業所が多く、57%の事業所では、始業時間前に消毒を行っていることも明らかになった。毎日の負担が増えていることになるが、職場で感染が起こらないよう、コロナ禍が終息するまで続けるしかない!

By 週刊ジャーニー (Japan Journals Ltd London)