50万人以上の子供たち…心の健康状態に問題あり

■長引くコロナ禍の影響で、メンタルヘルスに問題を抱えている英国人の18歳以下の子供は、なんと約50万人にも及ぶことが判明。「イブニング・スタンダード」紙(電子版)が報告した。

メンタルヘルス問題に取り組むチャリティ団体「Centre for Mental Health」が、NHSのデータをもとに検証した結果、なんらかの精神障害を抱える子供が過去3年で50%も増加。5~16歳の子供たちのうち、6人に1人(16.7%)がこうした問題に悩んでいるという。

とくに、2017年からこの傾向が高まっており、それまでの過去10年は10%程度で推移していたが、2017年に11%とやや上昇、コロナ禍に見舞われた昨年は16.7%に急上昇した。学校で1クラスが24人の場合、平均4人の生徒が精神的に深刻な問題を抱えているとされ、最も多いケースが摂食障害、次に自傷行為、自殺願望などが続き、一方でいじめは減ったとされる。

しかし、メンタルヘルス関連の医療体制は逼迫しており、NHSで必要なケアを受けられているのは約25%のみ。教育政策研究所によると、ロンドンにおけるサービスの待ち時間は2~3ヵ月、最も混み合っているロンドン西部では診察まで6ヵ月待ちの状態だという。

By 週刊ジャーニー (Japan Journals Ltd London)