コロナ禍深刻…「ロンドンは制御不能状態」カーン市長が警告

ロンドン市長のサディク・カーン氏は8日(金)午後、首都ロンドンでのコロナウイルスは「制御不能状態」にあると発表。感染拡大の勢いの強さに強い懸念を示した。

昨年12月30日から今年の1月6日にかけてロンドン市内の感染者は27%増加し、人口10万人あたり1000人を超えた。現在ロンドンでは7034人の感染者が入院中で、これは昨年4月のピーク時に比べて35%も多く、医療現場は逼迫している。

さらにロンドン市内でのこの3日間の死者は477人に上ったという。ジョンソン首相にあてた報告書で市長は、現在のロンドンの状況は極めて深刻であり、教会や礼拝所等の閉鎖に加えて屋内だけでなく、屋外でもマスク着用を義務付けするよう要請した。

By 週刊ジャーニー (Japan Journals Ltd London)