英、コロナ陰性証明を義務化へ! 海外からの入国者対象

英政府は、海外からのイングランドへの渡航者に対し、出発の72時間以内に新型コロナウイルス検査を受け、陰性であることを証明するよう求めると発表した。スコットランドやウエールズでも同様の措置が取られる予定という。英各メディアが報じた。

グラント・シャップス運輸大臣は「南アフリカなどで確認されている変異種が英国に流入することを水際で阻止するためのものだ」と説明した。また、陰性証明書があっても感染リスクの高い国からの渡航者はこれまで通り、入国後10日間の自主隔離が求められる。英国では7日、新たに5万2618人の感染が報告され、検査で陽性と判断されてから28日以内に死亡した人の数が1162人と、2日連続で1000人以上の死者数を記録した。

新しい規制はイングランドでは来週水曜(13日)か木曜(14日)に施行される予定。陰性証明書を持たずにイングランドに到着した人に対して500ポンド(約7万円)の罰金が科されるが以下の人は免除される。

*11歳以下の子ども

*輸送関係者

*新型コロナウイルス検査の施設や機能がない国からの渡航者(詳細は未発表)

*アイルランドからの渡航者

By 週刊ジャーニー (Japan Journals Ltd London)