トップショップ親会社、アルカディア経営破綻か

トップショップやバートン、ドロシー・パーキンズなどのファッションブランドを抱えるアルカディアグループが経営破綻の危機に直面している。英各メディアが報じた。

同グループのオーナー、フィリップ・グリーン卿は生き残りをかけて3千万ポンドの融資を得るべく協議を続けていたが合意に至らなかった。来週月曜日には管財人が指名されると見られており1万3千の雇用が危機にさらされている。アルカディアは「パンデミックが当社事業に重大な影響を及ぼした」と述べた。

余談ながらフィリップ・グリーン卿は所得税の税率が高い英国を逃れ、国外在住。この点について厳しく批判されてきた人物。欲が深いとこうなる!?

By 週刊ジャーニー (Japan Journals Ltd London)