午後10時過ぎの外出禁止!?英国全土で門限導入か

■新型コロナウイルスの第2波拡大を警戒する英政府は午後10時以降の外出禁止を検討しているという。英各メディアが報じた。

感染拡大に歯止めがかからないグレーターマンチェスターのボルトンでは人々が夜遅くに出歩くのを防ぐため、遅くまで営業しているパブやレストラン、その他の商業施設等に午後10時から午前5時までの営業を停止するよう要請している。

同じく感染が拡大している西ヨークシャーのブラッドフォードでも同様の措置を検討しているとされる。ベルギーでは今夏初め、ウイルス感染の再拡大がみられた際に同様の措置が取られ、コロナウイルスの制御に成功したと報じられた。

これにならって英政府は英国全土に深夜の外出制限、いわゆる門限を設けることを検討しているといわれ、決定すれば不要不急のケースを除き、午後10時以降の外出が制限される可能性がある。

By 週刊ジャーニー (Japan Journals Ltd London)