イージージェット…衛生面の不備、相次ぎ露呈

©︎ LauraMitchell15

■コロナウイルス拡大で機内の衛生面もより万全であることを求められている航空各社だが、イージージェットの利用客が「機内清掃が不十分だ」とSNSに投稿するケースが相次いだ。英各メディアが報じた。

イングランド南部ブライトン在住のジャーナリスト、ローラ・ミッチェルさんはニースからガトウィック空港に戻るフライトでの体験をツイッターに投稿。「私が座った列の3席全てのテーブルがこんな感じだった=写真上。掃除されているとは思えない」と怒りのツイート。また8月末に、トルコのミラスボドルム空港発ブリストル行の同社便を利用したという男性教師は、「座席のポケットには前の乗客のものと思われる使用済みのティッシュが残されたままだった。ウイルス感染拡大が懸念されている中、恐ろしいことだ」とコメントした。

©︎ itskellyLHTwitter

さらに、キプロスからガトウィック空港へのフライトを利用した別の男性も、食べもののカスがカーペットに散らばっている様子を投稿した。

イージージェットの広報は、ウイルス感染拡大防止のために最大限の努力を払っているとしながら、行き届いていない部分に関して謝罪した。

少人数で客室の清掃までこなさなくてはならない格安航空会社乗務員たちの大変さは推察できる。同時に乗客が神経質になるのも理解できる。ぜひ、妥協せずに頑張って欲しい。

By 週刊ジャーニー (Japan Journals Ltd London)