菓子やジャンクフード、「Buy 1 get 1 free」 が禁止に!

■ 砂糖税を導入するなど肥満防止対策に取り組む英政府が、次なる一手として不健康な食品に対する「Buy 1 get 1 free( 1つ買うと1つ無料)」システムを禁止することを発表した。BBCほかが報じた。

「不健康な食品」に該当するのは、ポテトチップスやチョコレートなどの脂肪や糖分が多く含まれるもの。こうした食品の「Buy 1 get 1 free」だけでなく、レジの周囲などの目につきやすい場所に商品を陳列することも禁止する。また、カフェやレストランのメニューにはカロリー表示を厳守、21時以降のジャンクフードの広告禁止といった新ルールも導入される予定。

ボリス・ジョンソン首相は、肥満と新型コロナの感染リスクについて関連性が指摘されているとし、「我々の健康を維持し、コロナウイルスから身を守るのにも役立つ」とコメント。政府の統計によると、病院の集中治療室にいる感染した重症患者の8%が、「病的な肥満」であるという。

成人した英国人の3分の2が健康的な体重を上回っているとされ、10~ 11歳の子供の3分の1が肥満。NHSの費用削減とコロナに感染した場合の死亡リスクを下げるためにも、政府は「5ポンド(約2.26キロ)減量」を提唱している。

By 週刊ジャーニー (Japan Journals Ltd London)