ロックダウン中、美容整形手術増加!その理由とは?

■新型コロナウイルスにより世界各地に拡大したロックダウン。レストランをはじめ多くのビジネスが厳しい状況に置かれる中、一部の美容整形クリニックは大忙しだったという。なぜ? BBCが報じた。

長引くロックダウンの中、美容整形クリニックでは通常よりも忙しい日々を送っているという。施術内容は主にリップフィラー、ボトックス、フェイスリフトや鼻の整形など。

米ロサンゼルス在住の男性はBBCのインタビューに、「ロックダウン中に唇を厚くし、頬の脂肪を取る手術を受けた。ロックダウン前に受けた手術では唇が大きく腫れ上がり、そのままの状態で職場に戻らなくちゃいけなかった。自宅リモートワーク中なら誰にも知られることがないので整形手術を受けるいいチャンスだと思う」と回答。米テキサス州のクリニックに勤務する医師は「ロックダウン中に施術を希望する患者が増えて、とても驚いている。今は自宅でゆっくり術後の治癒ができるし、マスクをしてテレビ会議に出たり、外出しても誰も変に思わないと考える人が多いためだろう」とコメントした。

ちなみにロックダウン中に整形手術を受ける人は米国だけでなく、日本や韓国、オーストラリアでも増加しているという。ビリー・ジョエルが歌った名曲「素顔のままで」はもう古い?

By 週刊ジャーニー (Japan Journals Ltd London)