コロナも恐いけど、この「サイレント・キラー」にも要注意!

コロナウイルスに感染しないようにと、最大限に健康に留意する日が続いていることだろう。しかし、恐ろしいのは目に見えないこのウイルスだけではない。英国人の8人に1人は、自覚症状のないまま、高血圧になってしまっているという。

高血圧(high blood pressureまたはhypertension)は心臓発作や脳卒中など、命にかかわる重篤な病気の引き金になりやすいが、自覚症状がないことも多く「サイレント・キラー」と呼ばれている。

英国では40歳以上を対象に、GP(地元医)で無料の血圧測定を行っている(ただし、コロナウイルス終息までは休止)が、これを活用しているのは46%に留まる(ロックダウン前の数字)。

高血圧であることが判明すれば症状を改善するための投薬治療や食事療法、運動など、様々な方策をとることが可能だが、まずは自分の血圧を知らねば始まらない。医療関係者は健康に自信があっても血圧測定を受けるように呼びかけている。

なお、高血圧にならないための予防方法として体重過多に気を付けること、塩分・脂肪の取りすぎに注意すること、体を動かすことなどが挙げられている。

By 週刊ジャーニー (Japan Journals Ltd London)