劇場や博物館を守れ! 15.7億ポンドの大型支援策

■ロックダウンが緩和され、パブやレストラン、美容室・理容室などがビジネスを再開し始める中、ソーシャル・ディスタンスの確保が難しいため再開の見通しが全く立たない劇場やコンサートホール。英政府はそういった文化施設を支えるため15.7億ポンド(約2,100億円)の財政支援をすると発表した。BBCが報じた。

イングランドの文化施設への支援額は11.5億ポンドで内訳は8.8億ポンドの補助金と2.7億ポンドの融資。融資分の返済法に関しては比較的緩やかなものになるという。

北アイルランドやスコットランド、ウェールズには合計で約1.9億ポンドの予算が割り当てられる。その他、重要な文化施設やイングリッシュ・ヘリテージが管理する歴史的遺産にも1億ポンド、さらにロックダウンで中断されていた文化遺産のインフラや建設事業再開に1.2億ポンドが提供されるという。

オリヴァー・ドウデン英文化相は「今回の支援策で英国の至宝とも言える文化はかなり救済できると思うが、残念ながら全てではないだろう」とコメントした。

通常時の劇場の貢献

年間チケット売り上げ:12.8億ポンド
雇用:29万人
年間動員数:3,400万人
年間VAT:1.33億ポンド

By 週刊ジャーニー (Japan Journals Ltd London)