日本からのUK到着者、自主隔離不要に! 7月10日から

■ 英政府は3日、イングランド到着後14日間の自主隔離が必要なくなる国や地域のリストを発表した。日本もこれに含まれる。英各メディアが報じた。

政府の発表によると7月10日から日本の他、トルコやキプロス、ギリシャ、スペイン、フランス、ベルギー、香港、ベトナム、韓国、オーストラリア、ニュージーランド、バルバドスなど世界59の国や地域と、14の英領からイングランドに到着する人の14日間の自主隔離が不要となる。到着客はいずれもイングランド滞在中の連絡先を残す義務を負う。

中国、米国、スウェーデン、ポルトガルなど、依然感染者の多い国に関しては今回は除外された。

北アイルランドは、イングランドやウェールズ、スコットランド、アイルランド以外からの入国者に対して依然として14日間の自主隔離を義務付けている。スコットランドやウェールズの自治政府も時期尚早という立場を崩しておらず、中央政府の決定を「無秩序だ」と批判している。

一方で、日本やニュージーランドのように入国を制限したり、到着後の自主隔離を求める国や地域もあるので引き続き注意が必要だ。

自主隔離が免除される国や地域一覧は次のサイトで確認できる。
https://www.gov.uk/guidance/coronavirus-covid-19-travel-corridors#travel-corridors-countries-and-territories-exemption-list

By 週刊ジャーニー (Japan Journals Ltd London)