離れ離れで住む家族…平均距離は2000マイル!

ロックダウンが徐々に解除されつつあるというものの、空の移動はまだまだ制約が多く、ロンドンから日本に帰るのを先延ばしにしている人も少なくない。英国人も、ロンドン~日本ほどの距離ではないにしても離れ離れに住んでいるケースが多いことが判明した。「メトロ」紙が伝えた。

インターコンチネンタル・ホテル・グループが2,000人を対象に行った調査で、英国の平均的な家族で、離れて住んでいる場合、その距離は2,077マイル(約3,323キロ)に及ぶことが分かった。

ちなみにロンドンから東京までの距離は約6,000マイル(約9,600キロ)。その3分の1の距離とは、運転するとすればロンドンからラップランドまでの距離に相当するという。

いとこなどの親せきと会っていない年数は平均で5年。75%はクリスマスぐらいしか会う機会がなく、それだけにクリスマスは大切なイベントだと答えたことも明らかになった。

クリスマスはまだまだ先。ロックダウンが明けたら、海外にホリデーに出る代わりに、国内で離れて住む家族や、親せき縁者に会う旅に出るのも一案かもしれない。

By 週刊ジャーニー (Japan Journals Ltd London)