ロックダウンの混乱の中、この国民的ソースが品薄に!

英国民に長く愛されている調味料のひとつに挙げられる、ウスター・ソース(正しくはウスターシャー・ソース)。食パンの上にチーズをのせ、そこに振りかけてから焼いたり、トマトジュース・ベースのカクテル、ブラディ・メアリーの材料のひとつに使われたりと、ピリッとした辛味がアクセントのソースだ。このソースが深刻な品薄に陥っている。「イヴニング・スタンダード」紙が伝えた。

瓶詰工程に何らかのトラブルがあったとされ、ここ数週間にわたってスーパー・マーケットなどへの補充が滞り、商品棚から姿を消してしまっているという。
ファンたちからは「この1瓶がなければ、ぼくの人生は完結しない」などの熱烈なラブコールが聞かれている。

ウスターシャー・ソース(Lea & Perrins Worcestershire Sauce)=写真=の販売元である「Kraft Heinz」社では問題解決に向けて取り組んでいると強調。しかし、同品が商品棚に戻ってくるまでにはまだしばらくかかると見られている。

By 週刊ジャーニー (Japan Journals Ltd London)