休暇でスペインに行ける!? 現地での自己隔離義務なし!

■ひときわ厳格なロックダウンを実施してきたスペインが、6月21日よりヨーロッパの多くの国からの旅行者の受け入れを再開した。「イヴニング・スタンダード」紙(電子版)が伝えた。

再開にあたっては、英国がすべての入国者に対する自主隔離を実施しているのを理由に英国は例外とされることが懸念されたが、英国からの旅行者もスペインで自主隔離することなく、同国を訪れることができるという。問題があった場合にスペイン政府が旅行者を追跡できるよう、情報を登録する必要があるとされる。ただし、帰国時には英国内で14日間の自主隔離が求められる。

スペインのアランチャ・ゴンザレス・ラヤ外相は、英国からの旅行者に自主隔離を求めない理由として、「スペインに住む40万人の英国市民を尊重してのこと」とし、英政府に対して「英国に住む25万人のスペイン人にも同様の配慮」を求めていることも伝えられた。

By 週刊ジャーニー (Japan Journals Ltd London)