外国人による英国での犯罪7万5000件!EUに報告漏れ

■ 外国人が英国で犯した犯罪について、7万5000件がEU当局に報告されていないことが判明したという。ガーディアン紙が伝えた。

ガーディアン紙が「ACRO刑事記録局会議」の議事録を入手して得た情報によると、英国における外国人の犯罪数のおよそ7万5000件の詳細がEUの国々に報告されていなかったことがわかったという。犯罪の中にはレイプや殺人なども含まれていた可能性があると危惧されている。これはつまり、危険な外国人犯罪者が刑務所から釈放されて自国に戻った際、現地当局が何も把握していない状態になるという。

このエラーは5年間続いていたと見られ、英国側からEU当局に送信された犯罪者に関する報告の3分の1が「ソフトウェアの誤作動」により届いていなかったとガーディアン紙は指摘。

内務省では、英国の面目を保つためにこの失態を隠蔽しようとしたとされ、未だにEU側に送られていないことも伝えられた。

By 週刊ジャーニー (Japan Journals Ltd London)