スティルトンチーズ、大ピンチ! 売り上げが激減

■英国の伝統的ブルーチーズ、「スティルトン」の販売が3割も減少し、消滅の危機に立たされている。BBCが報じた。

「スティルトン」は原産地呼称制度で保護されており、レスターシャー、ノッティンガムシャーそしてダービシャーで生産されたものにだけ与えられる称号。その「スティルトン」がロックダウンと海外市場の閉鎖により苦境に立たされている。

スティルトンチーズ製造者協会(SCMA)は「他国のブルーチーズを購入するよりもまずスティルトンチーズを買って欲しい。それはまた国内の乳製品業界を支えることにもなる」と国民にサポートを呼びかけている。チーズは現在も製造を続けられているというが、需要の減少により相当量の牛乳が無駄になる可能性があるという。

By 週刊ジャーニー (Japan Journals Ltd London)