Japan Journals Leaderboard
Japan Journals Leaderboard

【新型コロナ】英国らしさで感染防げ!ロンドン大教授の提言とは

■ 中国を中心に死者数が1868人(18日現在)に上っている新型コロナウイルス感染症。飛沫感染や接触感染が主な感染経路とみられる中、拡大を防ぐ対策としてロンドン大の教授が「英国らしさが大切」と指摘した。その意図は? 「デイリー・メール」紙(電子版)が伝えた。

英国の若者の間では初めて会った人同士でも気さくにキスやハグをすることは自然なことだが、少し上の世代になると、親しくない相手とは距離をとり、時に冷たい印象を与えるのがいかにも英国人。決してフレンドリーとはいえない英国人気質だが、現在流行中のコロナウイルスの感染対策としてはこれが有効なのだという。こう指摘するのは、ロンドン大のジョン・オックスフォード教授。

同教授は、この感染症を人々の接触によって広がる「ソーシャル・ウィルス」とした上で、接触を避けることが自己防衛につながると指摘。「英国人らしいよそよそしさで(British standoffishness)、ハグやキスを避けることが大切」と、英国人気質の重要性を呼び掛けている。

By 週刊ジャーニー (Japan Journals Ltd London)