【速報】新型コロナウイルス 要注意渡航先指定 日本含むアジア9か国に拡大

6日、3人目となる新型コロナウイルス感染者が確認された英国。新たな感染者はシンガポールから帰国した中年男性だったことが分かった。

男性はブライトンで陽性と診断された後、ロンドンの聖トマス病院へと移送され隔離病棟に収容された。政府は6日、日本を含むアジア9か国からの帰国者に対し、帰国後14日以内に咳や発熱、息切れなどの症状がある人は外出を控え、直ちにNHS111サービスに連絡するようアドバイスしている。中国本土に加えて要注意国となったのは日本、タイ、韓国、台湾、シンガポール、マレーシア、香港、マカオの計9か国と地域となった。一夜明けた7日、アメリカ、オーストラリア、ニュージーランド、サウジアラビアなど16か国が既に中国本土からの渡航者の入国を拒否している状況を受け、英政府の対応は手ぬるく、すべてにおいて後手に回っているとの批判が上がっている。

By 週刊ジャーニー (Japan Journals Ltd London)