テナントより広告収入!横暴な欲張り大家

■ 建物全体を覆うように広告の看板が取り付けられたため、視界がゼロとなり、自然光が入らなくなったとテナントたちが怒りの声を上げている。「デイリー・メール」紙(電子版)が伝えた。

ロンドン、ダルストン・ジャンクションに建つフラットのほとんどの窓を塞ぐようにBT(ブリティッシュ・テレコム)のどでかい広告が取り付けられ、自然光と視界がゼロになったと住民たちが大家に対し怒りの声を上げている。
1ベッドルームフラットに週250ポンドの家賃を払う住民の一人は「事前報告もなしにある日、突然看板が取り付けられたんだ。欲張りな大家は僕らの光と視界を金に換えている」と怒り心頭。広告はiPhone11 Pro をプロモートするBTのもので、少なくとも6つのフラットの窓を塞ぐ形で取り付けられている。テナントたちの闘いは続く。

By 週刊ジャーニー (Japan Journals Ltd London)