英国人のケチケチ大作戦とは? クリスマスの費用を捻出するために奮闘!

クリスマスまで2週間あまり。出費がかさむこの一大イベントのために、英国人がさまざまな工夫で倹約し、お金を工面していることが分かった。「メトロ」紙が伝えた。
スーパーマーケット・チェーンの「アイスランド」が行った調査で、英国人の約6割の人はクリスマスにはついついお金を使いすぎてしまうことを認め、10人に3人が、クリスマスに向けて現金が足りなくなると心配していることが判明。
また、英国人の倹約方法として、食事を一度にまとめて大量に調理する、お酒をがまんする、伝統的な紙のクリスマス・カードを送るのをやめて電子メールで済ませる、といったことが挙げられたという。
このほか、飾り付けを手作りにする、ターキーではなくチキンをメインとして食卓に出す、サンタクロースを信じる小さな子供へのプレゼントの上限を5ポンドにするなど、涙ぐましい努力をかさねることにより、217.94ポンドを浮かせることが可能であることも明らかになった。
今からでも遅くない!あなたも倹約開始!?

By 週刊ジャーニー (Japan Journals Ltd London)