英国でも…旅は「おひとり様」時代に!一番の理由とは?

貴重な休暇とお金を使って楽しむ「旅」。「旅は道づれ」(旅は連れがあるほうが心強い)とはいうものの、忙しい現代人にとって、友人と予定を合わせるのは容易ではない。また、「せっかく旅をするのなら妥協したくない」と考える人が少なくないようで、一人で旅をする人口が増え続けているという。「イブニング・スタンダード」紙が報じた。
 旅行業協会「ABTA」による調査で、2011年にはわずか6%、2017年には12%だった一人旅経験者の割合が、2017年8月から2018年8月までの1年間においては、約6人に1人(15%)へと増加していることが判明。
 一人旅を選択した一番の理由は「自分のしたいことができるから」と、一人旅経験者の4分の3の人が回答。さらに、ひとりでゆったりと過ごすことも、一人旅の目的のひとつとされている。時間をみつけ、行ったことのない場所へ、興味の赴くままに導かれる自立した旅行者が増えてきているようだ。

By 週刊ジャーニー (Japan Journals Ltd London)