1分につき1ポンド!? 子供のお迎え遅れると…痛い罰金

■ 法令で明確な年齢基準が定められているわけではないものの、英国では、12歳以下の子供を一人きりにすることは危険とされており、大人が登下校や習い事の送り迎えをすることは必須となっている。
学校では、もし何らかの事情でお迎えの時間が遅れた場合には、罰金が課されるが、昨年の罰金総額が150億ポンドに上ったことがわかった。「メトロ」紙が報じた。
調査によると、100ポンド以上の罰金を払わざるをえなかった親は25万9000人にも及び、さらに20人に1人は少なくとも26回罰金を支払ったとされる。
また罰金の基準は「1分につき1ポンド」、「50ポンドまでの一定額」など様々。調査を行った生命保険会社は「時々、親は不釣り合いなほどの巨額な罰金を払わされている」と分析している。

By 週刊ジャーニー (Japan Journals Ltd London)