おひとり様はお好き?独身男性と独身女性、どっちが幸せ??

若い頃は、独り身でいることで肩身が狭い思いをしたり、あるいは、次々と結婚していく友人達をうらやんだりと、独身という立場では何かと心乱されることが多いものの、特に45歳を過ぎる頃から心境に変化が現れるようだ。しかも、独身であることを幸せだと思う人の割合は女性の方が高いことが明らかになった。「デイリー・テレグラフ」紙が伝えた。

市場調査会社「ミンテル」が行った調査で、独身女性の61%が独り身でいる方が幸せだと回答。同様に答えた男性は49%にとどまったという。

また、独身女性の75%、独身男性の61%が、過去1年、積極的に恋愛の相手を探す努力はしなかったことが明らかになり、ここでもはっきりと男女差がでた。

さらに、45~65歳の層では、独身女性の32%が、「とても幸せ」だと答えたのに対し、同様に答えた独身男性は19%のみ。家事をこなすことが求められるなど、恋愛関係の維持にあたって、自分の時間や労力を注ぎ込む必要があるケースの多い女性にとって、おひとり様は魅力が大きいのでは、と分析されている。

By 週刊ジャーニー (Japan Journals Ltd London)