【英国も注目!】ハリケーン襲来で置き去り…水没寸前の犬6匹を救出!

■ 米南東部に上陸した大型のハリケーン「フローレンス」は巨大な爪痕を残して熱帯低気圧に変わった。住民のほとんどが避難した中、狭い犬小屋に閉じ込められ、上がる水位の中で溺死寸前だった犬6匹がボランティアの男性に無事救助された。英各メディアが報じた。

犬6匹が救助されたのはノースカロライナ州のリーランドという海辺の小さな町。無責任な飼い主が犬6匹を狭い犬小屋に閉じ込め、置き去りにしてどこかに避難したらしく、人のひざ辺りまで水位が上がる中、犬たちは立ち上がって生き抜いていた。通りかかったボランティアの男性たちが犬たちを無事救出した。それにしてもこの飼い主、動物飼う資格なし。

by 週刊ジャーニー(Japan Journals Ltd, London)