92歳のエリザベス女王、まだまだお元気!休暇先で運転技術を披露

■恒例の夏の長期休暇をスコットランドのバルモラルで過ごしているエリザベス女王(92)。乗馬も続けていることで知られる同女王が、運転技術もまだまだ確かであることを披露し、話題になっている。「デイリー・テレグラフ」紙が伝えた(写真は「デイリー・テレグラフ」紙より)。

エリザベス女王はまだ10代だったころ、第二次世界大戦時に英陸軍が組織した女性部隊「Auxiliary Territorial Service(補助地方義勇軍)」に所属。その折に運転技術を取得した。
以来、70年あまり。運転好きであるといわれる同女王は、ハンドルを握る喜びをあきらめる様子はまったくないようだ。
今年の11月で70歳になるチャールズ皇太子に、生前譲位を行う意向も見せておらず、ますます意気軒昂。チャールズ皇太子は健康に留意しつつ、ひたすら待つしかないというところだろう。

by 週刊ジャーニー(Japan Journals Ltd, London)