英国人の常識!? 旅行にはお気に入りのティーバッグ持参

■ 最近はコーヒーに押され気味とは言え、まだまだ紅茶好きが多い英国。あるレンタカー会社が旅先に持参するモノは何かを調査したところ「お気に入りのティーバッグ」と回答した人が半数を超えたという。「デイリー・メール」紙(電子版)が報じた。

レンタカー大手のヨーロッパカーが2000人を対象に「旅先に持参するモノ」の聞き取り調査を実施。その結果、55%の人が「お気に入りのティーバッグ」と回答した。一方で49%が「お気に入りのコーヒー豆」と答えたという。その他、好きなビスケット(32%)、使い慣れたタオル(30%)、ポテトチップス(29%)、飲み慣れた酒(23%)など。
 セント・オーバンズ在住の男性(39)は「タイにもコンウォールにも馴染みの紅茶を持参した。向かいに住んでいる両親の家に行くときだって自分のティーバッグを持参するよ。だって、彼らとは好みのブランドが違うからね」だって。日本人で言うところの味噌汁や梅干し、みたいなものかしら。

by 週刊ジャーニー(Japan Journals Ltd, London)