『ラブ・アイランド』効果!?過激な水着で公営プールに来ないで~!

現在、民放ITV2で放映中の、リアリティ・デート番組『ラブ・アイランドLove Island』(第4シリーズ)。ルックス自慢の美男美女が南国の島で、カップルになったり離れたり…という、ロマンス合戦を繰り広げる。カップルになれないと、島から退去させられるが、カップルになっているからと安心できるわけではなく、「もっとも恋人同士に見えないカップル」に選ばれると、やはり島から去ることになる。また、途中から、さらに新たなメンバーが参入する一方、ゲームや競技が行われるなど、視聴者を飽きさせないよう、次々としかけが用意されている。誰かの相手を奪ったり、あるいは、別の人のもとに走ったりと、どこまでが本気でどこからが演技なのか分からない番組といえる。

この人気リアリティ番組の影響が意外なところで現われているという。「デイリー・テレグラフ」紙が伝えた。
同番組に出演している男女はプロポーション抜群で、水着も派手になったり過激なデザインになったりしがち。ある公営プールでは、あまりに露出度の高い水着の着用を禁止。関係者は、『ラブ・アイランド』効果と表現し、過激なデザインの水着は「子供の目に不適切」とし、その悪影響を懸念しているという。
あまりにセクシーな水着は、家族連れでにぎわうプールでは着用しないように!

by 週刊ジャーニー(Japan Journals Ltd, London)