英国の国民食、サンドイッチ…具材人気No.1はやっぱりコレ!

■英国生まれのサンドイッチ。今ではその具材の種類もバラエティ豊かだが、この度行われた調査で、英国人に最も人気のある具材が明らかになった。「デイリー・メール」紙が報じた。

成人2000人を対象にした調査で、半数以上から圧倒的支持を得た1位の具材は「チーズ」。2位は「ハム&チーズ」、3位は「ハムサラダ」、4位は「ソーセージ」だった。10位以内には「卵とクレソン」、「ツナマヨネーズ」の顔ぶれも挙がっている。

調査を行ったパン製造大手「Warburtons」によると、英国人は1週間に平均4個のサンドイッチを消費していることが判明。そのうち82%が、昼食にサンドイッチを最も好んで食べると回答した。その他、「10人に7人がパンの耳は切らずに残すべき」、「10人に3人が、斜めにカットするのを好む」などの事実も明らかになった。

外食時に好まれる具材としては「ハム&チーズ」、「クラブサンドイッチ」、「BLTサンドイッチ」の3つが挙がったという。

同社の広報は「最近は様々な具材が見受けられるようになったが、王道の具材であるチーズが未だに高い支持を得ているとは興味深い」と語った。

by 週刊ジャーニー(Japan Journals Ltd, London)