5月19日(土)はロイヤル・ファミリーの長い1日に

ハリー王子とメガン・マークルさんの挙式がいよいよ5月19日(土)に執り行われる。世界中が注目するこのロイヤル・ウェディング、当日はどのようなスケジュールで進行するのだろうか。
写真:祝賀ムードあふれるリージェント・ストリート(撮影:Japan Journals Ltd)
ハリー王子はエリザベス女王の孫でチャールズ皇太子と故ダイアナ元妃の二男。王位継承順位は現在6番目。そのハリー王子が伴侶に選んだのが米国人で女優のメガン・マークルさん。2人は共通の友人を通して2016年に出会った。プロポーズはある晩、2人でチキンを焼いていた時だったと言われる。
結婚式は5月19日土曜日の正午からウィンザー城にある聖ジョージ礼拝堂で行われる。
英国国教会は現在エリザベス女王が首長を務めるため王室メンバーは英国国教会信者である必要がある。そのためメガンさんは3月にカンタベリーのジャスティン・ウェルビー大主教により洗礼を受けた。ウェルビー大主教は2人の結婚式も執り行う。メガンさんはハリー王子と結婚することでHer Royal Highness, Princess Henry of Wales(ヘンリー・オブ・ウェールズ王子妃殿下)という称号を与えられる。ハリー王子のベストマン(付き添い人)には、兄のウィリアム王子が選ばれた。
メガンさんは挙式前日、バークシャーのクリブデン・ハウスで母親のドリアさんと過ごすといい、ハリー王子はウィリアム王子と共に、アスコットのコワース・パーク・ホテルに滞在する。
挙式当日の午前中、メガンさんはエリザベス女王とチャールズ皇太子、カミラ夫人と共にティーをする予定。
メガンさんが当日身にまとうドレスや宝飾品は当日まで極秘扱い。ただし、ダイアナ元妃が残したティアラをつけるだろうと言われている。
挙式が終わると2人は馬車に乗り、ウィンザーの街をパレード。最後はウィンザー城までまっすぐに伸びるロング・ウォークを通って城内に戻る。その後、聖ジョージの間で女王主催の昼食会があり、式典は終了する。この昼食会には600人の招待客も参加する。
その後2人はウィンザーにあるフロッグモア・ハウスで親しい友人200人とパーティーを行う。
当日はBBCをはじめ各局がライブ中継を予定している。

by 週刊ジャーニー(Japan Journals Ltd, London)