線路に落ちた直後に電車が‼グリーンパーク駅で間一髪の救出劇

■ 地下鉄ホーム上でレスリングの真似事をしていた男性2人がバランスを崩して線路に落下。そこに地下鉄が猛スピードで進入し、周囲にいた乗客たちが間一髪で救出する出来事があった。「デイリー・メール」紙(電子版)が伝えた。

救出劇があったのは4月1日の午前1時半頃。ヴィクトリア線グリーンパーク駅ホーム上で酒に酔った2人の男性がお互いを激しくつかみ合って戯れ、勢い余って2人とも線路上に転落した。たまたま近くで地下鉄を待っていた乗客3人がすかさず2人をホームに引っ張り上げた。その次の瞬間、地下鉄が荒々しく警笛を鳴らしながらホームに進入してきた。まさに間一髪だった。英交通警察によると、2人はウィンブルドン在住の34歳とトッテナム在住の26歳で、2人とも線路上での危険行為でその場で逮捕された。現場に居合わせた女性は偶然、この救出劇の模様をスマートフォンで動画撮影していた。間一髪で救助された2人はしばらくお互いの手を取って震えていたという。酒は飲んでも飲まれぬよう。

Warning!無事救出されたとは言え衝撃度が高いのでご注意ください。

by 週刊ジャーニー(Japan Journals Ltd, London)