車との激突を奇跡的に回避!女性バス運転手の 華麗なるハンドルさばき

■ 英国全土を襲った寒波は各地で様々な爪痕を残して去ったが、同時に1人のヒロインを誕生させていった。「デイリー・メール」紙(電子版)ほか、英各メディアが伝えた。

スコットランドの首都エディンバラ郊外を車で走行中だったガレス・スミスさん(22)。緩やかな坂道で雪にハンドルを取られつつ慎重に運転していたところ、後方から来た黒いミニが追い抜いて行ったという。ところがミニはスミスさんの車を追い越したあたりでスリップし、コントロールを喪失。そのまま反対車線に流されて停止した。そこへ運悪く、反対側から一台のバスが勢いよく現れた。雪道でブレーキは効かず、誰の目にもバスがミニに激突すると思ったその瞬間、バスは右へハンドルを切って衝突を回避=写真。さらに今度はハンドルを左に切りバスの後部をスライドさせるかのようにミニにもスミスさんの車にも接触することなくすり抜け、走り去っていった。

スミスさんも「Oh my god!!」と連呼しながらも車を後退させ衝突を回避。その模様はスミスさんの車載カメラに収められ、その後フェイスブックに投稿された。

それを偶然見た男性が仕事から戻ったバス運転手の妻に「間一髪で衝突を回避したスゴ腕の運転手のことが話題になっているよ」と言うと、妻は「私も今日、似たような体験をしたわ」。そこで男性が妻にその動画を見せたところ「あら、これ私よ」。バスを運転していたのはシャーメイン・ローリーさん(45)。ローリーさんは路上を迷走するミニを見つけた瞬間、口から心臓が飛び出すかと思うほどビックリしたという。しかしとっさの判断でうまく衝突が回避できたと胸をなでおろす。フェイスブックはローリーさんの運転技術と度胸を称賛する書き込みで溢れている。

by 週刊ジャーニー(JapanJournals Ltd, London)