ロブスターを生きたまま熱湯でゆがく調理法、禁止に?

バレンタインデーの今日、いつもより豪華な夕食を、とロブスターをメイン料理に選択した人も少なくないのでは?
そのロブスターの調理法が問題になっている。「デイリー・メール」紙が伝えた。
カニやエビなどの甲殻類のうち、ロブスターなど一部の種類は痛みを感じるとされており、生きたまま熱湯に入れてゆがくのは残酷きわまりないと批判が高まっている。
スイスでは今年の1月に、生きた状態でロブスターを熱湯でゆがく調理法を禁止することに踏み切った。
英国でもすでに請願サイトで3万2,000件の署名が集まっているとされている。政府の漁業関連閣外相、ジョージ・ユースティス氏は、法律でロブスターの調理法を限定する可能性があると発言。冷凍、または気を失わせてから調理するよう定めるべきだとする動きがあることを説明した。
国会では、他に先に話し合うべきことがあると思うんですけど…。

by 週刊ジャーニー(Japan Journals Ltd, London)