白いクリーム・エッグを探せ!イースターまでの「宝探し」、2000ポンドがあたる!?

0123 1新年が明け、チョコレート業界では、バレンタインズ・デー、そしてその先のイースターに向けて、すでに熱い戦いが始まっている。
そのような中、製菓メーカー大手キャドベリー(英国では「カドベリー」と発音)社では、毎年、イースターの主力製品として打ち出している「クリーム・エッグCreme Egg」について、今年は、いつものミルク・チョコレートのバージョンにまぜて、350~400個、ホワイト・チョコレートの特別バージョンを販売することを発表。この白いクリーム・エッグを購入した人には、少なくとも100ポンド、最高で2000ポンドが当るという。「デイリー・メール」紙が伝えた。
白いクリーム・エッグは、4月1日のイースター当日まで販売される予定で、350~400個のうち、34個は1000ポンド以上の賞金つきとされている。
すでに、1000ポンドが当たったという女性も現れ、話題となっているが、このクリーム・エッグ、多くの日本人にとっては相当甘い…(頭が痛くなる甘さ、と表現すると言い過ぎか?)。たくさん買って、「宝探し」に参画しようとするなら、誰か食べてくれる人を先に探しておいたほうが良さそう!?

 

by 週刊ジャーニー(Japan Journals Ltd, London)