テーブルを占拠する客に愛を込めて…カフェの神対応に称賛の声

0119 1■コーヒー1杯でいつまでもテーブルを占拠して無料のWifiを利用し続ける、いわゆる「ラップトップ・テーブル・ホガーズ(laptop table-hoggers)」に頭を悩ませるカフェは多い。この度、あるカフェがとても気が利いていてそれでいて要点を押さえた張り紙を掲げ、話題を呼んでいる。「デイリー・メール」紙(電子版)が伝えた。
写真:「Society café」オフィシャルサイトより。

 張り紙を掲げたのは温泉遺跡で名高いバースにある「ソサエティ・カフェ(Society Café)」=写真。張り紙には「ハロー、素敵なラップトップ利用者の皆さん 。皆さんが数あるカフェの中から当店を選んでくれてお仕事をされているのを見るのは大変うれしいことです。でも、もしも皆さんが他のお客様とテーブルをシェアしてくれるなら、とても、とても、とても有難いです。他の座りたい人のためにちょっとだけ詰めてください。彼らとお友達になるのもいいでしょう。そしてご滞在の間にはコーヒーをおかわりしたり、サンドイッチやケーキなどを召し上がったりすることも覚えていていただけたらとても嬉しい。ありがとう。エイドリアンとソサエティチームより」。
 この内容はたちまちツイッターで拡散され、「丁寧で的を射ている」「全くもってごもっとも」「よく書けてるわ。同感です。あなたたちはここでビジネスをやっているんですもの!」などと称賛の声が上がっている。
 ツイッター利用者の間でもこうしたカフェのテーブルを独占するテーブル・ホガーズは不人気なようで、多くの人がカフェに賛同の声を寄せている。今後は他の店にも影響を与えそうだ。

by 週刊ジャーニー(Japan Journals Ltd, London)