英2位の建設会社、カリリオン破綻! メイ首相に新たな難問

0117 1■英国内に2万人、世界に4万3千人の従業員を抱える英国第2位の建設会社カリリオン(Carillion)が16億ポンド(約2440億円)の負債を抱え15日、会社清算を申請した。BBCなど英各メディアが報じた。
写真:16億ポンドの負債を抱えて破綻した建設大手カリリオン。雇用への影響を懸念する声が上がっている。©Chris Mckenna

 カリリオンは病院や道路、高速鉄道の建設など公共事業を手掛ける他、学校給食の提供や刑務所内の保守管理を請け負うなど事業内容は多岐にわたる。現在進行中の公共事業が450件ほどあるという。カリリオン社へのサプライヤーや下請け業者も多数存在する。
 同社は政府や取引銀行などから支援を取り付けるため交渉を続けていたが、期限までに合意に至らなかった。
 EUからの離脱で建設業界に暗雲が立ち込める中、メイ首相にとっては新たな難題が突きつけられる格好となった。

by 週刊ジャーニー(Japan Journals Ltd, London)