一筋縄にはいかないダイエット、女性の2割は常に減量中⁉

「女性の20%が常にダイエット中」―ダイエットに余念がない女性たちの実態が調査会社によって明らかになった。「デイリー・メール」紙が伝えた。
調査によると、43%の女性が、必要に応じて短期集中型のダイエットを行い、元の体重に戻しているという。また、「自分は標準体型だ」と考えている女性は42%、「自分は太り過ぎだ」と感じている女性は約半数の45%、「自分は肥満だ」と悩んでいる女性は8%にとどまることが判明。これらの結果は、女性は自身の体重を少なく見積もる傾向がある事実を示唆するものと分析されている。
公式の統計結果では、実際に「肥満」に分類されるのは女性の約4分の1に上り、3分の1の女性が「太り過ぎ」だとされることが明らかになっている。
栄養士は、「女性の多くは、長い目で見て計画的に目標を定めず、体重が短期間で大きく変動する『ヨーヨー・ダイエット』をしがち」と指摘し、「女性たちはダイエットですぐに効果が現れることを期待しすぎており、それが不成功に終わると簡単にあきらめて、飲みに行ってしまう」と話している。

by 週刊ジャーニー(Japan Journals Ltd, London)

英国で唯一!日本語の週刊誌「ジャーニー」

征くシリーズ ビートルズ生誕の地 リヴァプールを征く ※ebookは木曜の午後5時更新
オンラインで読む