デジタル時代だからこそ!? 使い捨てカメラの人気が再燃

スマートフォンを駆使し、セルフィーとスナップチャットで写真や画像に親しんでいる若者にとってはあまり馴染みがないはずの「使い捨てカメラ」が、人気を再燃させている。「デイリー・メール」紙が伝えた。
 何億枚もの写真が日々アップロードされ、自在に編集して楽しむ人があふれている時代。そのような中、使い捨てカメラで撮影された写真特有のレトロ感や風合いはデジタル写真にはない魅力があり、若者から支持を集めているという。日本のカメラ会社・富士フイルムは、今年は750万本の使い捨てカメラが世界中で売れることを見込んでいる。同社の使い捨てカメラは一本£5.99で発売中。

英国で唯一!日本語の週刊誌「ジャーニー」

【最新号】ロンドンから車で1時間半! ヘンリー・ムーア彫刻庭園を征く ※ebookは木曜の午後5時更新
オンラインで読む