泥酔&浮気疑惑のルーニー選手、離婚回避できるか?

9月1日未明にバーで意気投合した女性の車を泥酔状態で運転していたところ、警察に呼び止められ、飲酒運転の罪に問われている、元マンチェスター・ユナイテッドのエース・ストライカーで現エバートン所属のウェイン・ルーニー選手(31)。激怒し、離婚を考えているとされる夫人のコリーンさん(31)とのあいだを修復しようと必死になっているという。「デイリー・メール」紙が伝えた。
ルーニー選手は、不動産業者勤務の29歳のローラ・シンプソンさんとバーで出会い、午前2時にシンプソンさんの車でドライブしているところを警察に呼び止められた。
コリーンさんは、長男カイ君(7)、次男クレイ君(4)、三男キット君(1)らとともにスペイン領マヨルカ島での休暇旅行中だったが、切り上げて緊急帰国。ルーニー選手の浮気相手に直接、問いただす電話をかけたとも伝えられている。
シンプソンさんは、警察に呼び止められなければ、きっとルーニーさんと男女の仲になっていたとメディアに対して公言。第4子を妊娠中で、来年に出産予定というコリーンさんは、怒りがおさまらない様子と見られている。
ルーニー選手は、コリーンさんに対して、コリーンさんが休暇旅行を控えてもっと自宅にいてくれるなら禁酒すると訴えていると報じられている。ちなみに、コリーンさんは今年に入ってすでに10回も豪華な休暇旅行に出かけたとされている。
ルーニー選手が裁判所に出廷するのは9月18日。コリーンさんの怒りがおさまるのかどうか、しばらく関心を集め続けることだろう。

英国で唯一!日本語の週刊誌「ジャーニー」

【最新号】ロンドンから車で1時間半! ヘンリー・ムーア彫刻庭園を征く ※ebookは木曜の午後5時更新
オンラインで読む