職場での尽きない不平不満…トップ10発表!

カンペキな職場などない、とは分かっていてもグチを言わずにはいられない―このほど、不平不満の上位項目が発表された。「メトロ」紙が伝えた。
発展途上国で酷使される動物たちに無料で診療をほどこす活動などを展開する、動物愛護の慈善団体「SPANA」が実施したアンケートで、多くのオフィス勤務者は、1年につき2週間に相当する時間を、不平を言うことに費やしているとされ、52%は、ささいなことで1日を台無しにされることがあると答えたことが分かった。
同僚の体臭が気になる、同僚に自分のお気に入りのマグを使われた挙句、欠けてしまったといったことから、通勤が嫌い、天気の良い日にオフィスで働かなければならないといったことまで、不満の種は多岐にわたるという。
しかし、3人に2人は、気にさわる同僚に面と向かって文句を言ったことはないと答え、どれほど仕事量が多いと思っていても60%は、それについて上司に訴えることはしないと回答したことも明らかになった。
不満の種の上位10項目は次の通り。
1 帰宅するため、オフィスを出ようとしたときに電話が鳴ること
2 コンピューターが遅い
3 IT関連のトラブル
4 オフィスが暑すぎる/寒すぎる
5 オフィスに冷房がついていない
6 コンピューターが壊れた
7 プリンターがつまって作動しない
8 面倒な同僚
9 同僚に自分のデスクを使われ、しかも散らかされた
10 冷房が効きすぎてオフィスが寒い

英国で唯一!日本語の週刊誌「ジャーニー」

【最新号】ロンドンから車で1時間半! ヘンリー・ムーア彫刻庭園を征く ※ebookは木曜の午後5時更新
オンラインで読む