英国人は下着を毎日換えない!? 男性は22%、女性で18%!

■新型コロナウイルスの影響で、在宅勤務や外出を控えるといった生活が長く続くと、おろそかになりがちなのが「身だしなみ」。オンライン・ショッピング「OnBuy」が英国人2790人に調査した結果、「下着を毎日換えていない」と答えた男性が22%、女性も18%いたことが判明した。「メトロ」紙(電子版)が伝えた。

毎日取り換えない理由としては、男性29%と女性30%が「目に見える汚れがなければOK」、男性25%と女性20%が「汚れや臭いがなければOK」と回答。さらに、下着を裏返しにして身に着ければ、衛生的にも問題ないと考えていることも判明した。また、同じ下着を5日以上身に着けたままという「ツワモノ」も、男性の20人に1人いることが分かった。

美容ケア製品のオンライン・ショップ「Natura Emporium」を運営するニコラ・コスグローブ博士は「自然な発汗により、性器にはバクテリアが発する。適切な衛生製品と身体にフィットする下着を使用している限り、それは正常なレベルにとどまるが、毎日シャワーを浴びたとしても、同じ下着を身に着けるのは危険」とコメント。用を足した後にきちんと拭けていないことも多く、下着を毎日交換しないことで大腸菌、ブドウ球菌、連鎖球菌が増殖し、悪臭、発疹、過度のかゆみのほか、イースト菌感染症、尿路感染症、ブドウ球菌感染症などの病気を患う可能性があると話している。

By 週刊ジャーニー (Japan Journals Ltd London)