英最高齢女性、112歳で逝去!長寿の秘訣は…毎晩のコレ!!

© BBC

■ 英君主5人と26人の首相を目撃した英国一長寿の女性が今月7日、112歳で亡くなった。英各メディアが報じた。

女性はコッツウォルズ在住のグレース・ジョーンズさんで、アメージング・グレースのニックネームで広く知られる存在だった。グレースさんはヴィクトリア女王崩御から5年後の1906年9月16日、リヴァプールに生まれた。「母は亡くなる直前までとても元気で行動的だった」と語るのは娘のディアドリさん(80)。亡くなる2日前にもカーペットボーリングを楽しんでいたという。
グレースさんは1933年にレオナルド・ロデリック・ジョーンズさんとリヴァプールで結婚。1986年に79歳で亡くなるまでの53年の間、夫妻はデヴォンシャー、チェシャー、北ウェールズなど合計28回も転居したという。
グレースさんは2005年からコッツウォルズのケアホームに入居していた。長寿の秘訣を聞かれたグレースさんは「毎晩ちょっとのウィスキーにこれまたちょっとだけお水を足して楽しむの。ウィスキーはとっても身体にいいのよ」。好きな銘柄はフェイマスグラウスだという。「50歳になったのを機に寝る前の1杯を始めたの。それから60年間、欠かしたことはないわ。ドクターも心臓にいいから続けないさいって言ってくれているしね」。

By 週刊ジャーニー (Japan Journals Ltd London)