こんにちは。週刊ジャーニー編集部です。
The spectacular 2017 Christmas lights of Regent Street are switched on...see the magic for yourself!
ロンドンの中心部にある目抜き通りで、一流店がずらりと並び、また、両脇に並ぶ建築物が美しい曲線を描いていることでも知られるリージェント・ストリート。
クリスマスを控え、今年もまたリージェントストリートがライトアップされました。
YouTube動画 ©Japan Journals Ltd.

動画の見どころ

★クリスマス・ライトの点灯式★
午後4時から5時間にわたって歩行者天国となった同ストリートには特設舞台が設置され、午後5時半から、セレモニーがスタート。
ラジオ放送局「ハーツ・ロンドン」でもお馴みの元スパイス・ガールズのエマ・バントンさん司会で、パロマ・フェイスさん、クリーン・バンディット、マイケル・ボールさん、アルフィー・ボーさんがパフォーマンスを披露したあと、カウンドダウンが行われ、午後6時15分に点灯。花火が打ち上げられました。
年末に向けて華やかな気分を盛り上げるのにひとやくも二役もかう、クリスマス・ライト。リージェント・ストリートでは、1954年に初めて設置され、今年も30万個のLEDライトがまたたいています。

by 週刊ジャーニー(Japan Journals Ltd, London)